Dolphan日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 8月30日〜31日朝までの、初音ミク関係イベントレポ(完全版) #pjd_sega

<<   作成日時 : 2012/09/06 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

8月30日〜31日早朝は、「初音ミク-Project DIVA-f」発売記念抽選会、「ミクの日上映祭」(池袋)、「V_C feat.初音ミク 5th Anniversary DAIBA de DIVA ALL NIGHT special」と参加してきましたので、それらについての日記を兼ねたレポです。
画像
*文字数制限の関係で色々削った結果、画像は全て左寄りかつ、別窓で開きません

8月30日の09:30頃に 『PlayStationVita 初音ミク Limited Edition』(3G/WiFi版)が到着。
画像
『PlayStationVita 初音ミク Limited Edition』(3G/WiFi版)

画像画像画像

画像
中身(本体は未開封)

画像
同梱版、fのソフト(予約特典保護フィルム)、アクセサリーセット、抽選会会場で貰ったうちわ
(同梱版以外は、後述の秋葉原で購入)

画像画像
同梱版のソフト(それぞれ左側)とソフト単品(それぞれ右側)
同梱版のソフトに書かれているキャッチコピーは
ほら、この先が新しい舞台(セカイ)。

画像
予約特典の保護フィルム(左)と同梱版の保護フィルムとARカード(右)

昼過ぎに秋葉原へ出発し、14:30頃に到着。
CLUB SEGA秋葉原新館へ向かうと、そこでは「初音ミク-Project DIVA-f」発売記念抽選会を実施中。
画像


景品一覧


VITAクリスタルホワイト発売の頃から登場していたミクさんの立て看板

とりあえずゲームを買ってから、CLUB SEGAへ向かうと…ミクサンダヨーが登場。撮影会が始まっておりました。
自分も撮影していたのですが、これが後にマズイ事に…。

ミクサンダヨー

撮影後、抽選会場の方へ行くと…着せ替えジャケットのiXimaさんバージョンが終了しておりました(後日、何とかしなりましたが)。
抽選会でミクのジャケットを貰ってから色々店を回ったり、Arcadeをやってから、「ミクの日上映祭」を実施する池袋へ移動。
ネットカフェで時間を潰した後、18:00の開始ギリギリにシネマサンシャイン池袋に入場。
最後に確認した前売りの状況では大分余っている感じでしたが、当日の状況を見るとかなりの席が埋まっている感じでした。

ミクの日上映祭特典のうちわ

18:00になり「ミクの日上映祭」開始。
自分の家のテレビと映画館とでは、やはり臨場感が違いましたね。
観ている人は、ライブの歌や映像に合わせ、サイリウムを振っていたり色々なコールをしており、映像が終了したときには拍手も起こりました。

映画館を後にしアニメイトへ向かう途中、アムラックスの入口に気になるものが…。


ミクさん関連のイベントの一環で、車の展示やDIVA fの試遊台(「サマーアイドル」収録バージョン)などがありました。











地下に飾られていたイラスト


9月10日までデコレーションしているファミリーマート東池袋セイコービル店(写真は一部)

そして再びネットカフェで時間を潰したあと、りんかい線直通の埼京線に乗って東京テレポート駅で下車し、そこから徒歩で東京ジョイポリスへ向かいました。

JR池袋駅1・2番ホームの階段のところに広告があったので

入口に到着すると、大体200人位か以上は並んでいたかと思います(当然、これからドンドン増えて行くわけで…)。
画像

年齢確認の後、チケットと引き換えに入場券とフライヤーを貰い入場待ち。

フライヤー。スケジュールとフロアガイド

しかし、入場予定時刻の23:20に、入場開始を23:30からに変更と言うアナウンスが。この時のスタッフの「スミマセン」の声が、いっぱいいっぱいな感じを受けました。
更に待つ間、「ミクさんがネット回線の混乱のため、まだ到着しておりません!」と言うスタッフもいたりしました(笑)。
しかし23:30になっても入場は始まらず、23:35に音声チェックが終わり次第入場開始というアナウンスに対し「ふざけんな!」と声を上げる人も。
そんな入場前のトラブルもありましたが、23:39頃にようやく入場開始。
中に入ると、メインステージ前を中心に、階段だったり2nd・3rdフロアのあちこちにステージを見ようという観客が殺到いたしました。

そして23:53頃、司会を務める小林オニキスさんが登場。
カウントダウンの前に、(入場者に配布されていた)フライヤーを見ながら注意事項などを話しておりました。

23:58〜59頃、カウントダウンが始まり、
スクリーンに「すべての初音ミクファンからみんなへ」(位置的な問題とうろ覚えなので、文をメモし切れていないかも?)と表示された後、
東京ジョイポリスのライブショー・オペレーターの「LOPIT」達が「ハッピーバースデー」を歌う中、ミクさんが登場。
手を振って観客のみんなに「サンキュー!」と言った後、「39」を歌いました。
歌い終わると一度消えますが、その際、観客からは「お誕生日おめでとう〜!」の声も上がりました。
そして再び登場すると「DAIBA de DIVA」と同じ構成で、「Weekender Girl」「ODDS&ENDS」「タイムマシン」を歌いました。
歌い終わってミクさんが去った後、再び「お誕生日おめでとう」の声があったり、アンコールがありましたが、出てきたのは…小林オニキスさんでした(笑)。

これからはDJタイムと言う事で、後ろでスタッフがセッティング開始。
オニキスさんがこれまでを振り返り「感慨深いものがあります。ボカロPとして思う」「単純にうれしい」と言ったコメントをしておりました。
そして「ミクさ〜ん!」「マジ天使〜!」と言うコールを2回行った後、「オニキス〜!」「(微妙な反応で)マジ天使〜!」とスベらせる中、後ろではkzさんが準備をしておりました。
ちなみにkzさんは(30日)22時からニコラジがあって、それが終わってから直で参上したとの事。

kzさんから「色々作ってるんでお楽しみ」と言う、これからを期待させるコメントがあった後、00:25頃からkzさんのDJタイムがスタート。
「Packaged」から始まり、「Weekender Girl」「Far Away」「恋は戦争」「Yellow」「ファインダー」などの曲をかけてパフォーマンスをしておりました。
そしてラストナンバーである「Tell Your World」のイントロが流れた瞬間、観客の歓声が響き、曲を聞きつけた人がメインステージに向かう姿も。
01:45頃、大歓声に包まれながらkzさんのDJタイムは終了。

kzさんの出番はこれで終わり…と言うわけではなく、1st Floorの特設物販コーナーにて、「Weekender GirlのCDを買った人を対象に、八王子Pさんと一緒にサイン会が02:00〜02:45まで実施すると言う告知がありました(告知を見る限り、当初は八王子Pさんだけだったようですが、kzさんも参加することになったようです)。
そんな訳で、サイン会実施時間内、そちらの方に少し人が集まっていた感じでした。

この頃に会場に来ていた1号さんを見かけましたので、抽選会のときに貰ったジャケットにサインを頂きました。
ちなみに、直前には同梱版の箱にサインをしてもらう人も…(後にフォロワーさんと判明。苦笑)

1号さんのサイン入りジャケット


8月上旬頃より限定販売されている「DIVA de DIVA」 ジョイポリスオリジナルクリアファイルセット

メインステージではsasakure.UKさんのDJタイムとなり、聴いたことのある曲が色々流れており、「ハロー、プラネット*」では、手拍子も大きく響いておりました。

sakakure.UKさんのDJタイムが終わった後、次の03:09のステージまでの繋ぎとして小林オニキスさんと二人でトークをしていた訳なのですが、オニキスさんは「Project DIVA」の「サイハテ」の譜面が難しいのを皮肉っていたり、譜面が難しいことに対しての非難がSEGAさんではなく自分に来ると言ったお話もしておりました。
他には「V_C」についてのお話や、それに関連して3rd Floorのマルチステージについてのお話もしている中、ステージ脇にミクダヨーとミクサンダヨーが揃って登場。
本当はミクダヨーもステージに上げようとしていたのですが、頭がでかくて通れなかったとの事(笑)。
そんな訳で、しばし撮影タイムに。

貴重なミクダヨーとミクサンダヨーの2ショット
撮影会をしている間に時間が過ぎて行き、頃合になったので「ミクさーん!」「マジ天使!」のコールを2回してトークは終了。

次は03:09に「0309 Count Down!!」が開始と言う事で、03:09に開始…かと思いきや、実はカウントダウンの後にステージが始まった時間は03:08でした。
この時間のステージは当然「03:09→39→ミク」と言う事で、初音ミクのステージが始まりました。
構成としては「DAIVA de DIVA」の3曲の後に、ROPITたちの「ハッピーバースデー」に合わせてミクさんが登場、「39」を歌うと言う流れでした。
ちなみに最初もそうだったのですが、「DAIBA de DIVA」の構成そのままなので、「ODDS&ENDS」の後のトークで「こんにちは」と言うミクさんに対し笑いが起こる場面も。

ミクさんのステージが終わると、小林オニキスさんが登場。
オニキス「どうでした、ミクさんライブは?」
観客「サイコー!」
オニキス「せやろー」
オニキス「みなさん、来て良かったですか?」
観客「(歓声や拍手)」
と言ったやり取りがあったあと、メインステージでは、八王子Pによる最後のDJタイムが開始。

この頃になると、疲れきってしまったのか、椅子や階段に座ったり、横になって眠る人、会場を後にする人も見受けられました。

あまり足を向けていなかった3rd Floorのマルチステージでは、様々なDJのパフォーマンスに合わせ踊っている人や、椅子に座って休憩している人たちが多数見受けられ、こちらもそれなりに盛り上がっていると言う感じでした(一番盛り上がったのは、メインステージ終了後ではないかと言う感じもありましたが)。

04:00頃、2nd Floorのフードカウンター付近にミクダヨー登場。
が、この時は、ある人物がミクダヨーに終始ベッタリ張り付いており、まともな撮影になりませんでした。

ミクダヨーのアップ(笑)

帰ろうとするが、前が見えなくて壁にぶつかる(実はワザと。笑)

スタッフに手を引かれて去るミクダヨー

04:29頃、メインステージのDJタイムが終了し、三本締めで終了しました。
残りの時間は、帰り始める人もいれば、思い思いに各フロアで過ごす人もおりました。

全ステージが終わったメインステージ前

自分はメインステージ前で流れていたPVを見ていたのですが、そこへミクダヨーがお見送りに登場。
が、ミクダヨー撮影タイムとなり、それで閉場時間間際になった為、逆に見送られるミクダヨーでした(苦笑)。

今回、最後のミクダヨー撮影会。
ちなみにコスプレイヤーさんの人が両脇にいた際に「真ん中だけ可愛くない」と言われて怒る素振りを見せたり、
「もう1人(ミクサンダヨー)は?」と訊かれて「さぁ?」とジェスチャーしたり、
客が取った初音ミクのプライズフィギュアを奪おうとする場面もありました(笑)。


お別れするミクダヨー

来場者は、いろいろな形で一夜を過ごし、初音ミクの誕生日をお祝いできたのではないかと思います。
自分もまた、こういった形でみんなと盛り上がったりお祝いできるイベントがあれば良いなと感じました。


丁度撮影時間と日の出時間(05:12)が重なった東京テレポート駅前

TWI(@TWI_Dolphan)/2012年08月30日 - Twilog
TWI(@TWI_Dolphan)/2012年08月31日 - Twilog

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[初音ミク][Event][Live] 台場でもミクダヨーさん大暴れ
【電撃PlayStation】ボカロPとミクダヨーさんらも登場! 初音ミクの誕生日を祝うオールナイトイベントがお台場で開催 - 電撃オンライン  うわ、むっちゃ雰囲気が楽しそう。行きたかったなあ……。ミクダヨーさんは影が出来ると「ゴゴゴゴ……」という効果音有りな感じにな ...続きを見る
caprinのヲタ更正日記
2012/09/10 21:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
8月30日〜31日朝までの、初音ミク関係イベントレポ(完全版) #pjd_sega  Dolphan日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる