Dolphan日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夏の終わりの39祭り」レポート #39fes #pjd_sega

<<   作成日時 : 2012/09/03 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月29日に横浜の赤レンガ倉庫・象の鼻パークで行われた「夏の終わりの39祭り」に参加してきました。
画像


13時過ぎに駅で降りて到着したのは、ウォーターステージ側でした。
画像
ウォーターステージエリアMAP


画像
待機場所付近から


画像
一般開放エリアの左後方あたりから(2つ下の写真の付近にて撮影)


画像
ウォーターステージの噴水から放出された水。これがウォータースクリーンに。
ライブは、この状態で向こう側に見えるテントから映像を投影する形でした。


画像
夏祭り会場への案内


画像
夏祭り会場入り口



画像
夏祭りエリアMAP

画像
やぐらステージ タイムテーブル


画像

画像

画像

画像

画像

画像
展示エリア


画像

画像
イラストのところに、ドールやフィギュアを置かれていた方がいらっしゃいましたので、撮影しました
(掲載許可を頂いております)


画像
ファミリーマートとアニメイトの物販ブース。
列はテントの裏にまで伸びていました


画像
屋台関係。
オリジナル包み紙のたこ焼きの案内

画像
コースター付ペットボトル

画像
かき氷(しおり付)

画像

画像

画像
わたあめ(砂糖、メロン味の2つ入)


画像

画像
寄せ書きコーナー
KEIさんのイラストもあります


画像
ウォークマンSシリーズ 初音ミク生誕5周年記念モデル

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
ブースでは、こういったペーパーも配っており、
今後のコラボレーションの展開についてのアンケートを行っております。
http://store.sony.jp/miku_enq.html
*9月4日10時まで


ちなみに少し話を聞いてみたところ(誰かが質問していたのをそのまま一緒に聴いていたものもあります)、
・このモデルの追加生産は行わない(3,939台限定と言うのが嘘になってしまう為)
・Sシリーズにしたのは、購入の敷居を下げるため。
 ただ、8GBじゃ少ないと中学生(小学生?)の女の子から言われてしまったそうです。
と言ったお話が聞けました。

画像
一時期大行列が出来ていた縁日ブースですが、15時前に千本くじが終了したら閑古鳥が…
一応、この時点ではお面の販売もありました

画像
風鈴にかき氷を買うともらえるしおりが飾られてました


画像
「初音ミク-Project DIVA- f」体験コーナー
顔写さないようにトリミングしたら訳分かりませんが、
100分待ちだったり列形成が中断されたりと、人はかなりいたようです


そして15時になると…
画像
等身大ミクさん登場!
(1号さんツイートによると、14時〜18時の毎時0分頃に登場していたようです)
自分は最初に目にした「ミクサンダヨー」と呼称してますが、
正式名称は当然無く、その後「ミクナノー」とか「ミクダヨー2号(仮)」とか「ミクジャナイ(?)」とか、
色々好き勝手呼ばれているようです

画像

画像

画像

画像

画像
撮影タイム終了。
ちなみに後ろを向いて前かがみになったときに目に入ったのは、
「SEGA」のロゴが入った白いものでした(汗)


16時過ぎにウォーターステージエリアの待機場所へ向かうと…140人くらいは並んでいたかと思います。
17時になり特別観覧エリアへの入場が始まると、順々にA・B・CZONEのいずれかへ向かいました。
(選択は可能でしたが、一度入るとZONE間の移動は不可で、定員になるとAとBの入場は締め切られました)

ZONE Aに入り、のーんびりと開演を待っていたわけですが、
日が暮れる頃、近くの観覧車を見ると…
画像
電飾がネギに見えます(笑)


18時半になるとニコニコ生放送も始まり、後ろのほうでは時折歓声も聞こえました。

18:55頃に最後の注意事項のアナウンスがあり、終わると一時的にミクコール。
そして19:00直前に屋形船が通り過ぎていきましたが、それにブーイングするのはどうかと思いました。

19:00になると水が噴き出し、ライブ開始…かと思いきや、ウォータースクリーンには「Dance Dance Dance YOKOHAMA 2012」のCMが映し出され、出鼻を挫かれてしまい、笑いが起こりました。

WEBで募集していた多数のお祝いメッセージが表示された後、「初音ミク-Project DIVA-f」の収録楽曲の「秘密警察」「キャットフード」「ワールズエンド・ダンスーホール」「サマーアイドル」のPVがそれぞれフルで上映されました。
「秘密警察」では、「お前を監視する(みる)」の部分で「見るー!」「ミクー!」のコールが混じって聴こえ(「みうー」は聴き取れず←全部子音が一緒ですし)、「ワールズエンド・ダンスホール」では拍手やサビの部分での「ワン・ツー」コールがありました。

それらの上映が終わると、スクリーンにはさまざまな光の演出が映し出され、最後に「WELCOM TO YOKOHAMA!」の文字が。
そしてカウントダウンのあと、ミクが登場。これ以降の流れは「DAIBA de DIVA」とほぼ同じですが、光の演出がミクの動きや歌に合わせてこれでもと言うくらいに追加されており(「Weekender Girl」については、ゲームのと同等かそれ以上と感じるところもありました。そして「ODDS&ENDS」は水の波紋と言うイメージ?)、あちらとはまた違った形で楽しめました。それ以上に、10mサイズのミクにも驚かされましたが(苦笑)。

「Weelender Girl」「ODDS&ENDS」を歌い終わるとマイクを手にし、
「み〜なさ〜ん、こ〜んばんは〜。初音ミクで〜す。横浜にようこそ〜!
 水の上のステージ、楽しんでいただけましたか〜?
 それじゃ、ラスト一曲いっくよ〜!」
とトーク。ところどころで観客の拍手・歓声・「エーッ!」と言う声が。
ちなみにラスト一曲の部分の後、AかB ZONEにいる人から「今来たばっか〜!」と言う声が聴こえました←ありえません!(苦笑)
そして3曲目の「タイムマシン」(光はタイムトンネルと言うイメージ?)を歌い終わると、
お辞儀をし、左右を見て「バイバイ」と手を振って光のトンネルへと消えていきました。

そしてすぐさま始まるアンコールとミクコール。
すると「みんなでー!いっしょにー!」と言うミクの声が響き、やがて何かが浮かび始めると、再び客席から「ミクコール」が響き、やがてミクが出現し4曲目である「39」を歌いました。途中では観客による「サンキュー!」コールも響いてました。
歌い終わると、「今日は最後まで聴いてくれてありがとう。サンキュー!」と言って消えていきました。
そして「明日、「Project DIVA f」で会おうね」と言う声が響き、ライブが終了。
観覧エリアでは三三七拍子があったり、「お疲れ様」の声があちこちから聞こえました。

こういう形で見るの初めてでしたが、みんなの一体感や映像面では光の演出が特に印象に残りました。

画像
ライブが終わった後。ウォータースクリーンから一番近い場所より


さて、ライブが終わったと言うことで、ウォーターステージエリアから退場となったわけですが、
人数が人数だっただけに、夏祭りエリアへ向かう道が大渋滞してました(苦笑)。

夏祭り会場へ戻ると、物販は列が出来ており、わたあめ売り場も30人以上並んでおりました。
画像
体験会の列も打ち切られておりました。逆に撮影の絶好の機会に

画像
さっきの観覧車、陽が完全に落ちたので、光がはっきり見えます


終了する21時までいたい気持ちもありましたが、翌日以降の事もあったので、20:20頃に家路に着きました。

画像

画像
買ったもの・貰ったもの(2枚目は一部裏面側)


当日のツイッターでのツイートはこちらを参照
TWI(@TWI_Dolphan)/2012年08月29日 - Twilog

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「夏の終わりの39祭り」レポート #39fes #pjd_sega Dolphan日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる