Dolphan日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS DreamParty東京2012春・ジャイアニズム・フェス 2012 Springレポ

<<   作成日時 : 2012/05/09 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5月6日に開催された「DreamParty東京2012春」と「ジャイアニズム・フェス 2012 Spring」をハシゴしてきましたので、その辺についてのお話を。
*B.G.M Festivalのステージについては、後日追記します。
→05/09 トークセッションパートを追記しました

参加企業や出展内容を見る限り、始発でいく必然性を感じられなかったので、8時に家を出発して東京ビックサイトへ。
10時前に到着し、入場パンフを買って待機列へ向かったところ、ちょうどシャッフルを始めようとしていたところでした。
大雑把に数えてシャッフルが250人前後、それを含めた全体でも1000人前後(アーリー除く)と言った感じでしょうか?

そして10:30になって開場となったわけですが…人が並ぶところと並ばないところの二極化が激しかった気がします。
自分はオーガストとでぼの巣製作所の物販にしか用が無がなく、また人が並んでいたので、ひとまず会場を一回りして配布関係の情報を収集…しても、特にこれと言ったものが無く…。

開会してからはオーガストとでぼの巣で品物を購入して物販終了。しめて1,500円。…コストパフォーマンス悪すぎ。汗

その後は13:30の無料配布開始まで会場をブラブラして、そんな中で知り合いに会ったりした後、Sphere『イモウトノカタチ』の小冊子を貰い、ねこねこソフトでの公録をしばらく見てから、14:00になる少し前に開場を後にしました。

ステージイベントに興味がない自分としては、それを除くと、今回はさびしいイベントと言う感覚でしたね。


風が強くなっていたので、京葉線のことを心配しつつ、りんかい線で新木場へ。
そしたら、案の定、風か何かで遅れが発生…。
でも、遅れたおかけで京葉線ホームに立って間も無く電車が来ました。
が、電車に乗っている間に、人身事故で京浜東北線・山手線が止まったと言う情報が入り、慌てて八丁堀で下車。日比谷線で秋葉原へ向かいました。

14:45頃に「ジャイアニズム・フェス」が行われているベルサール秋葉原に到着。
まだ前のステージイベントが終わっていませんでしたので、その間に物販会場を一巡り。
開始から大分時間が経っていたので、ガチャを除けば大分まったりした感じでした。

前のイベントが終了し、15:00からの「Machico x minori のGWハッピーショー」の入場が開始されたので、自分も観覧スペース内へ入り開始待ち。そんな中、minoriの人が4月のイベントでも使われたコール表を回してきました。

以下、「Machico x minori のGWハッピーショー」について(メモと記憶のみなので、大体の流れのみです。内容については差異があるかもしれません)。

15:00になり、音楽と共に前説の酒井さんが登場。
まずは、諸注意やコール表の解説などがありました。
*コール表は、Aメロの()の部分、サビ前の「いけるさ」「いこうよ」と最後のほうの「蹴散らせ」にコールが入る形になってましたが、大阪の時に「Far Away」の部分も追加となッたと言う事でした
他に、「すぴぱら STORY#01」が5月18日に出ますと言う発言や、明日(7日)にお店から数を聞くと言う事で、今日(6日)中に予約して欲しいこと(その分はminoriに確実にお金が入る)、そして今回のステージでカップリング曲の披露があると言う発表がありました。
前説が終わるとみんなでMachicoさんを呼ぶわけですが、1回目の「Machicoちゃーん!」コールの後、声が小さいからもう1回と言うお約束も(笑)。

2度目のコールの後Machicoさんが登場。酒井さんとの軽いやり取りの後、酒井さんは「15分後に」といったん退場。ですが、Machicoさんの自己紹介が終わり歌おうとしたところに、突如、「ちょっと待ったー!」と登場。「みんな立とうぜ」と促してきました(笑)。
皆が起立した後、デビュー曲「Magical Happy Show !」を披露。「伝説の1回目」である4月8日のときと比べ、振り付けも変わって(完成して?)おり、観客もノリノリって感じでした。
1曲歌い終わり、息も絶え絶えなMCの後(笑)、デビューCDのカップリング曲「The Magical Conductor.」を初披露。
それは、今までに聞いた人はいるかもしれませんが、「天使の日曜日」のラストに収録されていたムービーの曲でした。どんな曲かと言うのは、以下のムービーを見ていただければと。ちなみにアレンジは変わっておりました。

すぴぱらとかいう何かのアレ ‐ ニコニコ動画(原宿)

…ムービーで曲をある程度覚えていたせいか、最初のサビの前の「Go!Go!」の部分に対し無意識にコール入れてしまったけど、もしかして言っちゃったの自分だけ?って気がずっとしていたり…汗

歌い終わると、酒井さんが登場。
この曲に思い入れがあると言うことで、(2011年)3月11日に録音していたと言うエピソードや、何とか人前に出したかったということで(Machocoさんに)お願いをして、ついに音源化されると言うお話がありました。

そしてお二人の話が続いていたのですが、大阪でMachicoさんがステージから落っこちたと言うことが判明(笑)。
その後、Machicoさんは観客に向かってメッセージを言って退場しましたが、その際、また落ちたようです(苦笑)。

ステージには酒井さんだけになり、「すぴぱら STORY#01」の発注について締切をGW後しろとお店に言われた事、銀行に金が無いこと、ゲームのラストに「STORY#02 NOW AT WORK」と打ってしまったが、金が無きゃ出せないと言うこと、その為、予約しての購入をお願いしておりました。
最後、次の「B.G.M Festival!」のステージの話題になり、前回やりすぎたせいで深夜の部に追いやられた事、だけどゲームが売れなければ会社もB.G.M参加も駄目になる的な話があり、再三渡る予約のお願いをして、「Machico x minori のGWハッピーショー」が終了しました。

(続く)→続き

それから間も無く秋葉原では通り雨があり、歩行者天国が終了しました。
そして15:45からは「B.G.Mトークセッション in ジャイアニズムフェス」が始まり、bambooさんが登場。
「B.G.M Festival」の趣旨や2日間開催についての話などの後、ゲストのオリヒメヨゾラさんと桃井はるこさんが登場。
…したところで、16時からFLATとチュアブルソフトの配布があったため、いったん離脱させていただきました。
配布会場には樹原新さんが配布を行っており、寺月恭一さんもいたので軽く話をしたのですが、寺月さんらにminoriのステージを観ていた自分を捕捉されていたことが判明。「…自分の存在って目立つのかな?」とちょっと慌てました。

その後すぐさまベルサールに戻りトークセッションの続きを聞いておりました。
以下、その中で出てきたお話などを(上記理由で頭が抜けてます)。
うろ覚えの箇条書きの為、抜けがあるかもしれませんので、間違いがあったら申し訳ありません。

・フロントウイングが面白いことを考えている
・「秋葉原電気外祭り」とのコラボレーション。外で野外ステージや屋台など。
 パンフレットでお金を取って入場自体は無料にしたい
・グッドスマイルカンパニー×B.G.M Festivalコラボフード企画中(実現度80%)
 美少女ゲーム作っているだけに「オカズを作っている」と言う発言も…
・チャリティーイベントとしての側面を持ち、採算分岐点を越えたものは寄付。昨年は50万を募金した。
・グッズを被災地の人に作ってもらえればと思っている
・来年2回目やる気満々
・今回のチケットの6960円は「ロックンロール」とかけている
・コミケと同じ感覚で持って参加して欲しい
・5月中旬にセットリストの一部を発表。予習をして欲しい
・あえてアーティストをフューチャーしないでメーカーをフューチャーしているのはゲームの曲だから
・公式グッズの事前通販あり(6月下旬)
・各メーカーから1点描き下ろしを貰っている。それで記念的な何かをつろうと思っている。
・参加ブランドには、物販だけではなく何かアトラクションを考えるように言っている。
・6月下旬に通販開始(お店で先行、7月にネットで受付。抽選)
 *チケット詳細は公式サイトにて
 *夜の部は身分証チェックがある模様
・開始が早いのは、地方から来る人に対し帰りに間に合うようにしているのと、早く終われば、打ち上げが野外できるから
・アーティスト発表は5月下旬。それで概要が分かる
・メーカー間でコラボして曲作ったところもある
・ニコニコ生放送あり・チケットは1日2000P、通しが3000P、アーティストによっては映せない人もいる
 *質疑応答の祭に、タイムシフトについては年末まで見放題にしたいといっていました
・(妄想と言う断りの後)ショップでのパブリックビューイングをしたい

などの話があり、質疑応答がありました。

Q MIDNIGHTでお酒は出ますか?
A 白いドロドロしたカクテル出したかったけど駄目だって

Q リクエストは出せますか?
A メーカーへのリクエストはTwitterなどで

ここで桃井さんへのリクエストを聞いたら「ぽぽたんー!」という叫びが。「分かりました」と答えましたが、権利的にどうなることやら?

Q 昨年の映像化は?
A メンドくさいから無理。ただ、各メーカーのブロックについてはOKが出たら出しても良いといっている。

Q bambooさんはステージに出てくるんですか?
A 主催者挨拶ぐらい?
  この答えに「えー!」と言う声が。そして「ロックンロールエロゲ」を歌って欲しいと言われ、挨拶のときに歌うことを約束しました。

Q おっさんバンドはまたやりますか? *質問者自分(汗)
  ↑各メーカーから生贄を出して組んだセッションバンド。ちなみに昨年は以下のメンバーでした。
   パーカッション tororo団長(CIRCUS)
   キーボード アッチョリケさん(Navel)
   ショルダーキーボード Shadeさん(ALICE SOFT)
   ベース 織田P(グッドスマイルカンパニー)
   リードギター 下田芳裕さん(デジタルパワーステーション社長)
   ギター でじたろうさん(Nitro+)
   ギター 酒井伸和さん(minori)
   ドラム bambooさん(OVERDRIVE)

A 今年もやります!
  ちなみにケロQのSCA-自さんがベースを買っているという話もありました。

Q コスプレは?
A 考えさせて

質疑応答の後、
・前回同様エリア分けの話。
 一般ゾーン、オタ芸ゾーン、まったりゾーン、女性席ゾーン、そして「俺の嫁ゾーン」
 …「俺の嫁ゾーン」って何?(苦笑)
・2ストライク制(2回問題起こしたら退場?)
・ニコ生でディスカッションをする予定

といった話があり、トークセッションが終了しました。

一日の流れを見て感じたのは、
・DreamPartyの魅力が何なのか、本気で疑問に思ってしまったこと。
 前々から思っていることとして、2000円と言う入場料が異常に高く感じるし、それによって客離れが加速したとも言えなくも無い。
 ライブステージに興味が無ければ、もはや入場料に見合った価値を見出せなくなってしまっている。
・ジャイアニズム・フェスは、ソフマップでイベントをやっていたこともあり、春の秋葉原電気外祭りと言う感じだった。
 次は「B.G.M Festival」とのコラボで何かをやると予想されるので、秋の電気外祭りとしてB.G.Mと共に盛り上がると良いかな、と。
・「B.G.M Festival」について、参加ブランドが倍に増え、それぞれがどのようなステージを見せてくれるのか、非常に興味があります。観にいけるものなら観に行きたいですが…。
 でも、全部リアルで観に行ったら、丸1日半以上不眠不休なりそうで怖い…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
DreamParty東京2012春・ジャイアニズム・フェス 2012 Springレポ Dolphan日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる