Dolphan日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮)」発表 #pjd_sega

<<   作成日時 : 2012/04/12 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

SEGA、本日4月12日13時に、初音ミク - Project DIVA -公式サイトSEGA feat. HATSUNE MIKU Project 公式サイトへと改称。同時にPSV/PS3用ソフト「HATSUNE MIKU Project DIVA(仮)」発表。後にプレイ動画も公開されました。

SEGA feat. HATSUNE MIKU Project 公式サイト
見た目は大きく変わっておりませんが、サイト名から、セガの初音ミクに関するProjectをまとめてお届けするページになったという印象です。
ちなみにニコニコ動画の公式チャンネルについても、「SEGA feat. HATSUNE MIKU ちゃんねる」と改称されております。

「NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮称)」公式サイト
PlayStationVita版が夏に、PlayStation3版が2013年に発売予定。
公式サイトではVita版についてのご紹介をしております。

要約すると、
作品について
・全モデルを一からモデリングしなおし、モジュール(コスチューム)も全て新作デザインに
・映像は、光源処理やスモーク表現なども取り入れ、より感性に訴えかける表現力を獲得
・リズムゲームのシステムも、「歌うようにボタンを押す」というコンセプトはそのままに、Vitaのマルチタッチパネルでの操作に対応した「スクラッチ」を追加
・その他、DIVAルームやエディット機能も、すべてが新しくリニューアル。
・Vitaならではの新機能も搭載

リズムゲーム
・基本はそのままに、新たにタッチパネルを使う「スクラッチ」を追加。
 ☆のターゲットが出現した場合はタッチパネルを「奏でるように」こする。
・新たに「テクニカルゾーン」を追加。コンボを完全につなげることで、ボーナス点が加算される
・難易度は従来通りの4段階、評価もシリーズの伝統を引き継ぎつつ、細かいところまで調整し直している

収録楽曲
「キャットフード」doriko(以下、敬称略)
「ワールズエンド・ダンスホール」wowaka

モジュール
初音ミク、鏡音リン、鏡音レン、巡音ルカ、MEIKO、KATIOの新デザインのほか、新モジュール「ピエレッタ」(デザイン;nezuki)、「初音ミク 翠玉」「巡音ルカ 紅玉(デザイン:bob)
モジュールは、より精細に、より鮮やかにキャラクターを表現し、表情もより多彩に、滑らかになり、「心の動き」さえ見て取れるように。また、自己発光が可能となり、パーツの表現にも多様性が増している。

お待たせしました!「NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮称)」発売決定です!! - 週刊ディーヴァ・ステーション
☆ 『Project DIVA』シリーズ100万本突破記念キャンペーン! そして早速最新作をニコニコ超会議に出展しちゃうぜ ☆ - 週刊ディーヴァ・ステーション
公式サイトには載っていないスクリーンショットのほか、プレイ動画を公開

【初音ミク】「Next HATSUNE MIKU Project DIVA」発売決定です!【Project DIVA】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

【初音ミク】「Next HATSUNE MIKU Project DIVA」発売決定です! - YouTube(最大720pまでのサイズあり)

「ワールズエンド・ダンスホール」のプレイ動画(途中から新モジュールによるPV)と「キャットフード」のPV(昨年のクリスマスに公開されたものの続き)を観ることが出来ます。

【Merry】Next HATSUNE MIKU Project DIVA【Christmas!】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

【Merry】Next HATSUNE MIKU Project DIVA【Christmas!】 - YouTube


そして、こちらのタイトルが、4月28日・29日に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議」のソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンブースにて、世界初体感ができるとの事です。
詳細はこちらにて。なお、「とろちゃ ニコニコ超会議出張局 スタジオ106」でブースレポートや出展タイトルについての生放送もあるとの事ですので、もしかしたら、そちらで紹介されるかも?

本日発売の「週刊ファミ通」4月26日号には6ページの特集が組まれており、作品紹介のほか、プロデューサーの林誠司さん、R&Dプロデューサーの大崎誠さんのインタビューが掲載されております。

公式サイトに載っていない情報としては、

・曲数は他のシリーズに引けをとらないくらい収録している。尺もこれまで通り3分から3分半
・テクニカルゾーンでコンボを繋げることに失敗すると、高評価を得るのが難しい。譜面にメリハリをつけるために導入したもので、ここは緊張感を持ってプレイしてもらいたい
・チャンスタイム時、画面左下のソングエナジーゲージの○が☆に変化。詳細は近日公開
・収録曲は、皆さんが知っている人気曲であることを第一に、ゲームにしたときに映えそうな、バラエティー豊かな楽曲を集めている。また、新ハードでの第1作でもあるので、"原典回帰"を感じさせる曲が多いかなと言う印象がある
・豪快な書き下ろし曲も用意している

といった感じでしょうか?

あと、枠外にiOSミュージックプレイヤーアプリ「Music Girl 初音ミク」配信決定のお知らせが掲載。iPhoneやiPod Touch内の曲をミクと一緒に楽しみながら聴けるアプリで近日配信予定。ミクと交流して親密度を高めれば、素敵なことが起こるかも!?だそうです。

最後に、リズムゲーム中のスクリーンショットを見て分かる部分を。

・ソングエナジーゲージは、下から上に増えていくのではなく、16ブロックに分かれて6時の位置から時計回りに増加。全て埋まると♪マークが付く
・クリアランクゲージ(個人の勝手な名称)は、ソングエナジーゲージの周りを一周するのではなく、Arcadeのように画面下に表示され、評価の分岐点にラインが引かれている
・チャンスタイムになるとソングエナジーゲージが☆のゲージに変化。コンボをつなげていくと、ゲージが下から上昇していく感じ?
・「テクニカルゾーン」は、ゾーン内の残りノーツ数が表示される

PlayStationVita初のキラータイトルになり得るかは分かりませんが、新しいProject DIVAがVitaでプレイできると言うことで、期待感は高まっております。
ついでに、PSP版の1st、2nd、ectendの全てをUMD Passportに対応させてくれれば、言うことはないのですが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮)」発表 #pjd_sega Dolphan日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる