Dolphan日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「DreamParty東京2011秋」イベントレポ

<<   作成日時 : 2011/10/10 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いまさら感が漂っておりますが、「DreamParty東京2011秋」の日記兼レポです。
画像

画像


前日は夜に用事があったため、大井町のネット喫茶に寝泊りし、06:00頃に店を出てりんかい線へ。
国際展示場駅に着いたのは06:20頃だったので、06:30前には着くなと思いつつ、ビックサイトへ向かうと…

画像

画像
先日の台風のせいか、樹が傾いておりました


階段を登ってやぐら橋を超えると…左手側に待機列がありました。約250名ほどしかおらず、いつもと比べて少なすぎと言う印象でした(もっと少なかった春を除く)。
07:00頃に建物の中に入り、中のエスカレーターを使って西3・4ホールがある4Fへ。そこで前売り券または\2,000を払い(年齢確認をした上で)入場パンフを貰いました。そして外へ出て09:45までは列固定と言うことに。

今回は、シャッフルの案内がなかったので、ないのかなと思っていたら、07:30〜40頃を境にシャッフル列と通常入場列とに分断されておりました。そんなシャッフル列は400人程度。
風が冷たかったというのもあって、避難する形で下で時間を潰し、09:30前に再び上へ。
それでもアーリー除いて800人前後って感じでしょうか?

そしてアーリーチケット列をオーガスト・猫天商会付近の入口に送り込んだ10時前後にロクに聴こえないほら貝の音が鳴り、シャッフル開始。
ただ、「並んだ順に入れるのは不公平」と言う理由が意味不明でした。
そんなこんなでシャッフルした結果、5組中(うち最後の組は20人程度いたかという感じでしたが)4番目の入場に…
5(組目)-A(先頭側)→4-B→1-A→2-B→3-B

10:30になり、入場開始のアナウンスが聴こえ入場開始。
自分は最初はどこにも並ばずに一通り見て回ってからオフィシャルグッズの列に。
10:40頃に列につく頃には、待機していた人の入場は終わっており、思い思いのブースに並んでいたり、一般ブースに向かう人も少々いました。…で、20分間待ちぼうけとなり…。
暇になったんで見る人はほとんどいないにもかかわらずツイートしまくってました。笑

11:00になってイベント開始。
…その後も20分近くは列に並び続けておりました。
ちなみに視界に入っていたNanaWindは、開始前でも10人並んでおらず、すぐに列解消してしまい、その後はチラチラ人が訪れて買っていくという感じでした。
そして20分を回った頃にようやく公式グッズを購入し、時間の問題もあって一目散へSilverBullet/Meteorへ。11:30からの配布物をゲット。
そしてI.D.→NanaWind→Athenaでグッズを購入してチラシなどを貰いにあちこち回り、ハイクオソフトで間違い探しにも参加してました。

そうこうするうちに12:15を過ぎてしまい、再びSilverBullet/Meteorでもう一冊の小冊子を貰いに並びました。
そしてオーガスト/ARIAにほとんど人がいなかったので並んでいたら…鳩がホール内を飛び回っていました(笑)。
しかし、カメラ登録してないから撮影できず…。
テレカ購入・小冊子を貰ってからは、無料配布行脚に…。

13:40〜45の間にプロダクションぺんしるの形成と言うか誘導が始まり外へ。14:00の開始後間も無く入手。

SkyFishで普通に配っていた紙袋・小冊子を貰ってねこねこソフト/コットンソフトで配布が始まっているのを見たので、並んでゲット。
その足でCROWD/Animで配布物をゲット

オーガストブースの配布が14:00→14:15に変更になっており、その形成を行っているのを見つつAXLへ。
形成自体は14:20頃に肩たたき形式で外に誘導し14:30より開始。

I.D.で配っていた小冊子を貰いつつハイクオソフトへ。14:38前後に外へ誘導開始。外へ出ると、きにきち STATIONの配布列も形成が始まっており、聞こえてきた話から配布開始が15:00からと判明。14:45にハイクオソフトの配布が始まり、もらった人の大半がそのままGIGA STATIONの待機列へと流れていきました

15:00にGIGA STATIONの配布が始まり、もらってそのまま先へ歩みを進めると、Navelの方でも配布が始まっており、そのまま並んで下敷きを貰いました。

あとはもう一度ブースを見て回り、16:00前には会場を後にして秋葉原の電撃のイベントへ向かいました。

今回は、秋葉原で電撃のイベントがあったり、都産貿でもイベントがあったりで、客足が鈍っていたのかもしれませんね。実際、午後になって電撃のイベントに行っていた人がこちらに来ていたのは少し見ております。

…にしても、東京ゲームショウと比べると、全然つまらないと感じるのは何故でしょうか?
自分の場合、どちらかといえば無料配布などで新しい情報がないかを調べたりしておりますが、

・WHITESOFTの4作目が10月21日に情報解禁(音楽がI've、Elements Garden)
・I.D.の新作「初恋前線。」(「初恋前線。」のアナザーストーリー)が2012年冬に発売予定。
・オーガストの新作「大図書館の羊飼い」が発表。
 そしてささやかながら、冬辺りに10周年企画で何か作ることを考えている。

といった感じで、初公開となる情報ってほとんどないんですよね…。
予告程度ならまだしも、大抵は雑誌で初公開しなければならず、出したくても出せないって言う状況なんでしょうが。

まぁ、イベントの楽しみ方は人それぞれなので、トークショウやライブを楽しみにしている人はそちらがあればいいと思いますが、ゲームの情報を知りたいと思う人にとっては、制作中のものでも良いので、少しでも見せてもらえるか体験できれば良いと思うのですが…。
もっとも、乳首ですら規制がかかる状況では、出せるものは限られるでしょうけど。

出展側も、「物販終わった」「配布終わった」で終了してしまわず、何か終始楽しめるものも考えてみては?
その方面では、Athenaのアトラクションや、コミケでのEX-ONEの展示などは良かったと思っております。

入場料が高い、そのワリに面白みがないでは、ドンドン衰退していくだけだと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「DreamParty東京2011秋」イベントレポ Dolphan日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる