Dolphan日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana」発売記念イベント(Sofmap)

<<   作成日時 : 2011/06/30 23:42   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日行われましたPSP「ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana」発売記念イベントのレポです。例によりメモと記憶頼りなので、多少の差異があることはご了承ください。

画像
アニメイト特別限定版

画像
結月タペストリー(スエード生地)

画像
初回限定特別同梱版


アニメイト池袋本店で購入してから秋葉原のSofmapアミューズメント館前へ。
すると抽選会待ちの人が沢山並んでおりましたので、自分も列に並んで順番待ち。
購入レシートなどを見せて「1本につき1回」三角くじを引くことが出来、
当選したら整理券を渡す形でした(最初Sofmapの回を配り、終わるとゲーマーズの回を配布)。
ただ、当選率はかなり高く、外れた方の方が気の毒な感じでした。
そして自分は見事当選し、参加資格を得ました。

画像
整理券(ピンボケしてすみません。ちなみにゲマの方は紗凪でした)
ちなみにこの整理券、開演時間が思いっきり間違っており、
開場:15:30/開演:16:30(正しくは16:00)/閉演:17:00予定
となってました


雨が降る中入場が行われ、別件で秋葉原から離れていて戻り遅れた自分は番号に関係なく後ろのほうになってしまいましたが、まぁそれは気にせずと言う事で。

16:00を少し過ぎたところで司会の「各務台学園男子生徒C」担当の方(名前失念)が登場。
諸注意から入り、まずはCOMFORTの佐々木プロデューサーが登場。
ちなみにこの方は抽選会のときに「最後尾ではありません」の札を持っていた方でした。
なので「お久しぶりです」の挨拶から入りました。
そして「お買い上げいただきありがとうございました」とお礼を述べた後、PSP版の特徴やら苦労話に入り、
苦労話では、PSP版の画面に対応せる際の画面構成に違和感がないようにするのと、読み込みにストレスが無いようにしたと言うお話がありました。

佐々木さんが退場した後、ゲストの瀬名愛理役の小野涼子さん、乾紗凪役の吉田真弓さんが登場。
自分のキャラのイラストが描かれたボードを渡され、それで顔を隠してキャラになりきってそれぞれ一言ずつ。
小野さんは冒頭の「あなた方を歓迎していません」の部分を再現し、吉田さんは観客を「このクズ虫共」呼ばわりし、クズ虫呼ばわれされたことに歓声を上げる人もいました。

そしてスペシャルゲストとして原画の和泉つばすさんが登場。
名前が出た瞬間どよめきが起こり、ご本人が登場したら一番の大歓声が上がりました。

イベント前の楽屋の話になり、女性陣は盛り上がっている一方、男性陣はそれを尻目に「サンドイッチ美味しそうですね」と言っていたりしていたそうです。
Cの人が楽屋で何の話をしていたかと聞くと「出てきたときのセリフどうする?」といった話をしていたとの事。

「ましフォニ休暇で来た」と言う観客がおり、同様の人が多数いたり、和泉つばすさんも「ましフォニ休暇」で徹夜明けで東京に来たと言うことでした。

そして和泉つばすさんはプレゼント用に生でイラストサイン色紙を描くことになり、ステージの片隅で色紙にイラストを描き始めました。

その間の繋ぎと言うことでトークが始まり(「繋ぎ」の言葉が出たときには笑いが)、PSP版収録に関しての裏話についてのお話が始まりました。

紗凪については
・ドラマCDでは賑やかし的位置であったこと
・ヒロインの友達としては慣れていたこと
・デレさが見られること
・可愛くなり過ぎると紗凪じゃなくなる
・紗凪のデレをお楽しみに
といった話がでておりました。
*断片的な説明になっております。スミマセン

そして「デレといえば愛理ですね」と小野さんに話を振り、
・デレてからが愛理
・どちら(愛理・紗凪)のデレがお好みか、2種類のデレをお楽しみに

新キャラの小野宮結月の話になり、結月のボードをなぜかCの人が持ち、観客にせがまれて一言発したら会場大爆笑。
話は結月のキャラクターについての話題になり、
・不思議な雰囲気
・オモロ系
・クールボケ
・やってみて頂かないと説明できない
と、よく分からないキャラクターであると言う印象を受けました。

次の演じたキャラとの共通点の話については

小野さん
・髪が長いかな?
・真面目な所
・裁き
・デレは普段デレないからお芝居でやるのが楽しい。
 吉田さんは小野さんのデレ演技について「誰!?」と言う感想を。

吉田さん
・ちょっとヤンチャなところ
・口が悪いのは似てない
 と言ったら、観客から「エーッ」と疑問の声が
・セリフは素の自分に近い
・デレに期待。「本気出しました」

そして制作途中の色紙の方に話題が移り、下書きなしで描いていることや、じゃんけんに参加できないことに本気で悔しがる小野さん。

話はアニメ「ましろ色シンフォニー」のプロデューサー、フロンティアワークスの岡田さんが登場。
10月からスタートと言うこと、制作スタッフなどの話の後、本邦初公開となるキービジュアルを公開(リニューアルされた公式サイトでも公開されております)。
そのキービジュアルに紗凪がいないことに食らい付いたり、紗凪が出るのかと不安がり、キャスト発表で安心する吉田さんや、「生徒Cは?」と聞かれ「詳細は秘密です」とかわす岡田さん。

ストーリー構成については、色々なパターンをシミュレートしてこういうまとめ方が一番良いんではないかというお話にしているとの事。
現時点で話のお尻のほうまで決まっているようですが、「でも、今後の二人次第ではもしかしたら」という言葉に、途端にゴマをする小野さんと吉田さん、そして「僕も良いですか?」とCの人も(笑)。

アニメの情報については、これから公式サイトなどで徐々に出していくそうです。
*この時点では見ていなかったのですが、このレポを打ち込む前に公式サイトを見たところ、サイトがリニューアルされ、キービジュアルなどが公開されておりました。

岡田さんが退場し、色紙の仕上げを待つ間、ドラマCDの時のお話があり、その最中、アニメの放送クールの話になり、岡田さんが再び呼び出されましたが、さらに上の人に確認中ということでした。しかし、結局はイベント終了まで明らかになりませんでした。

そしてジャンケン大会になり、サイン色紙の他、キャストと和泉つばすさんのサイン入りポスターを3名にプレゼントと言う事で計4回行いました。
ポスターのジャンケンが終わったところで、和泉つばすさんが描き上げた愛理のイラスト入りサイン色紙を公開。それを小野さんが持ち逃げしようとしたり、吉田さんが「触らせて」とおねだりしたり、スタッフの人がそれを持って会場を回るなどの小イベントの後、サイン色紙を賭けてのジャンケンが始まりました。
さすがにこの戦いだけは空気が変わっており、負けたら本気で悔しがる人が多数おりました。

そしてEDになり、和泉つばすさんがテレたり、小野さんが「うりゅー」と言ったり、吉田さんが(カウントダウンボイスの)「まにフォニむっはー」をリアルで言ったりした後、3人が退場。
最後、イベント終了の挨拶をCの人が行った後、観客から「Cガンバレー!」の声が多数上がり、腕を顔に当てると言う一幕があり、イベントが終了しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana」発売記念イベント(Sofmap) Dolphan日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる