Dolphan日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS シークレットゲーム-KILLER QUEEN- の見どころ

<<   作成日時 : 2009/04/22 21:54   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今回はPC版ではなく、PS2版「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-」のお話です。それなりの部分でPC版にも通ずるところがあると思いますので、参考になればと思います。なるべくネタバレしないレベルにはしたのですが、ネタバレが少しでも気になる方は見ないほうが良いかと。
ちなみにさっき「三色団子食べながら打っていた」というのはこれです。…何気にバカ呼ばわりされてた(^^;;;

PS2版の話の前に、同人版についても少しお話を。
同人版「キラークィーン」(FLAT) 18禁こちらがPS2版の元になった作品です。
最初のものが2006年のコミックマーケット70にて頒布され、
のちにVer1.02(一部システムを変更)とサントラがセットになったリニューアルパッケージ版が、PS2版発売直前のコミックマーケット74にて頒布されました。
ゲームそのものはDLサイトで販売しておりますが、リニューアルパッケージ版(Ver1.02)については、もうほとんど見かけなくなってきております。
…もしかしたら、ごく一部のアニメイトで見かけたり見かけなかったり…?
↑PS2版が発売されたのと同時期に頃に各店舗(?)に入っており、それがもしかしたら残っているかも…?

EPISODE1「Killer Queen」 *PS2版体験版(Ver.1)とほぽ共通している部分までをあらすじ形式で。
とある部屋の中で目覚める総一。状況が分からないまま戸惑っていると、足音が聞こえてくる。
思い切ってドアを開けると、そこには総一がよく知った人物にそっくりな少女がいた。
総一は戸惑い、少女は誘拐犯と思い怯えていたが、互いに誘拐犯でないことを確認すると、総一と少女-姫萩咲実は状況やPDAに書かれている事を確認するが、それはあまりにも現実離れしており、これを冗談だと思う二人であったが、突然爆発音が響く。
音がした方へ向かうと、そこには5人の男女と首が飛んで死んだ男の死体が…。これにより、皆が冗談でないことを理解する。
総一たち7人は、自己紹介や情報交換、ルールの確認はしたが、首輪の解除条件を教えることにはほとんどの者が否定的だった。
協力し合えないと、それぞれが行動を開始する中、総一は信頼できる仲間と共に上を目指すが…。
以降の見どころは「咲実の後悔」「かりんの葛藤」「渚の告白」「『ゲーム』の正体とそれを知った総一の反撃」
というところかと思います。

EPISODE2「And There were None」
目が覚めた総一は、手元にあったPDAをいじっていた。と、一人の少女が部屋に入ってくる。
自己紹介をした際、少女は「優希」と名乗りそのことで動揺する総一。
情報交換をした後、二人で行動を開始するが、その途中、何者かに殺された少女を発見する。
この建物での出来事が冗談ではないことを悟った二人はルールの確認をするが、戦闘禁止解除前に少女が殺されたことから、首輪をしていない人が殺害を行ったと総一は判断する。
だが、それが後にルール無視の殺人鬼がいるのではないかと疑心暗鬼を生むことになる。そして新たな出会いと別れ、再会がある中、一人、また一人と殺されていく。
果たして、姿の見えない殺人鬼の正体とは?

同人版についてはこんな感じです。

次にPS2版の各エピソードの見どころを、なるべくネタバレしない方向で打ちます。
もっとも、個人的に思った部分ですので、人によっては「何でそこ?」と思われるかもしれません。

PS2版公式サイトへ

EPISODE1「To be , not to be : that is the question.」
<解説・見どころ>
同人版EPISODE1について記した部分まではほぼ同じで(違うとすれば、漆山と出会うシーンがあり、その後システムに殺害される事)、それ以降の展開が全く異なります。
PC版・PS2版体験版(Ver.1)では、その後渚の他に葉山と出会い、その後分断される所までが描かれております(PS2版体験版のVer.2はもう少し先までありますが省略)。
この先、度重なる争いが起こり、その中で一人、また一人と倒れ、仲間も次々と犠牲になっていく。
果たして、最後に生き残るのは…?

このエピソードでの見どころは、
「仲間や犠牲者が最期に願ったことと遺したもの」「二人の人物の死に関する不可解な謎」「誘拐犯の正体」
と言ったところです。

EPISODE2「The sum of all fears.」
<導入部>
目覚めた総一は少女(麗佳)を見かけるが、見失う。その後郷田と出会い行動を共にするが、
途中、郷田をかばった際にPDAが壊れてしまう。その後、総一に有利に導くいくつかの出来事が起こる。
そして様々な人と出会い、麗佳とも出会う。しばらくは皆で行動していたが、
戦闘禁止解除直後に起こった出来事により、麗佳は単独行動を開始してしまう。
それを追った総一は落とし穴に落ちかけていた麗佳を発見。
入手していた手錠で二人の手を繋ぎ救出に成功するが、その鍵は無かったため、
二人は手錠でつながれたまま行動することに…。

<解説・見どころ>
EPISODE1では単独行動を取っていた麗佳。
今回は手錠で繋がれているために、否応無く総一と行動しなければならなくなってしまった。
半ば対立していた二人だが、ある出来事をきっかけに信頼関係を築き、生きて帰ろうとする。
だが、対立時に麗佳がとった「ある行動」が、ひとつの悲劇を招くことに…。

このエピソードの見どころは、
「エクストラゲームの存在とその謎」「麗佳とかりんの共通点とその違い」「中盤の激闘」
と言ったところです。

EPISODE3「Ask , and it shall be given you : seek , and you shall find .」
<導入部>
渚と出会った総一は行動を共にし、その後かりんと出会う。
「ゲーム」のルールの真偽が分からないまま3人で行動していたが、
戦闘禁止解除後からしばらくすると、突如「エクストラゲーム」が発生、その結果、一人犠牲になってしまう。
ルールが真実であることが判明し、また「あるメッセージ」を見せられたかりんは、単独行動を開始してしまう。
それを追う総一と渚であったが…。

<解説・見どころ>
同人版EPISODE1のうち、渚の過去とかりんの設定などを切り離し、それを掘り下げた感じになっております。
このエピソードでは、渚の過去が明らかになります(*)。
彼女にとっては起こって当たり前と思っていることが起こらず、逆に和解してしまった事に戸惑う。
そして総一が誰も裏切らない理由に気付いた時、彼女の心に変化が…。
*PS2版初回限定版特典のドラマCDではもっと深く描かれておりますが、入手は困難?

このエピソードの見どころは、
「渚自身の立場による苦しみ」「かりんの葛藤」「明かされる『ゲーム』の正体」「それを知った総一の反撃とその結末」
と言ったところです。
あぁ、あと「甘える渚」も見どころでしょうか?(w

EPISODE4「The only neat thing to do .」
<導入部>
目覚めた総一がPDAをいじっていると、突如少女が現れる。
自己紹介をした際、「優希」の名前を聞いて動揺する総一。
二人は行動を開始し、やがてとある部屋で少女を発見するが、
その姿を見た総一は優希の時以上に激しく動揺・混乱してしまう。
目が覚めた少女-咲実も仲間に加え、3人で行動することに。
途中、ある人物に襲われるが、戦闘禁止解除前のペナルティにより、逆に殺されてしまう。
ショックを受けた3人の前に二人の人物が現れ情報交換をしたが、集まったルールに恐怖する。
出会った二人はその後立ち去ってしまい、3人はその場に残される。
戦闘禁止解除となった後、咲実・優希は自分達を置いていって構わないと言うが、
「優希」を置いて行く事が出来ない総一は、自らも残ると言い出す。
しばらく考えた後、咲実と優希は首輪を外したいと言い、3人は歩みだす。

<解説・見どころ>
「まとめ編」とも言われているエピソードであり、13人全員が登場します。
今までにあった謎や複線が回収され、「ある人物」を巡った様々な出来事が起こり、
そしてある結末へと向かう。

最後の見どころは
「総一の過去」「優希」「家族」「それぞれの最後の戦い」「『ゲーム』の迎える結末」
といったところです。

*ネタバレがあっても良いのであればこちらを。壁紙ダウンロードもあります。
GA Graphic「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-」特集

発売前と言うことで、急遽こういう記事をつくっては見ましたが、慣れない事はするもんじゃないですね(w
↑感想とかレビューとかとはほとんど無縁でしたから
「〜DEPTH EDITION」が、PS2版からどのように変わっているのか、それは実際にプレイしてからの楽しみとします。

*過去の記事一覧はこちらです

発売まで、あと2日です。
「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
ブログパーツ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シークレットゲーム-KILLER QUEEN- の見どころ Dolphan日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる